合宿免許は最短で免許が取れる

運転免許を取ったのは学生の頃でした。


自動車教習所に毎日通って免許を取ることを頑張っていた友人を見ていて、免許を取りに行くのはとても面倒だと思っていました。


その友人は出来るだけ早く免許を取得したいと言っていたので、毎日のように教習所に通っていたのですが、私の自宅から教習所に行こうとすると、電車を乗り継ぎ、行くだけでも大変でしたから、私には無理だと思っていました。

そんな時に、別の友人から合宿免許の話を聞いて、合宿免許なら、最短で免許が取れることを知り、是非合宿免許に参加したいと母に頼み込んで行かせてもらえることになりました。

私が参加した合宿免許は最短で2週間で終わるというものでした。


地方都市での合宿免許でしたので、仮免許になり路上教習をした時は、交通量が少なかったので走りやすかったことを覚えています。
合宿免許のいいところは、教習所に宿舎があって、そこで寝泊まりしますので、免許を取ることだけに集中出来ますし、朝から夕方まで勉強や運転をするのでとても効率がいいと思います。



同じ目的で合宿免許に参加している同年代の仲間がたくさんいましたので、いろんな人と知り合うことも出来ましたし、自由時間には一緒に出かけたり、食事に行ったりと遊ぶことも出来ましたし、とても楽しい時間を過ごすことも出来ました。

その土地の有名な観光名所に行ったこともいい思い出となっています。

教官に合格か不合格を言い渡されることによって、合宿の日程が伸びてしまうこともあり、合格をもらえるかどうかはとても緊張したものです。


私は一度だけ落とされてしまいましたので、帰る予定の日より2日ほど伸びてしまいましたが、それでも2週間ほどで終えることができました。あとは地元に帰って運転免許センターで筆記試験に合格すれば晴れて運転免許を取得出来るので、本当に合宿免許はとても早く免許が取れたので、思い切って参加してよかったと思います。



私が運転免許を取得したころと現在とでは、制度も違うのかもしれませんが、合宿免許は早く免許を取りたいと思っている方にはお勧め出来るものだと思います。



Copyright (C) 2015 合宿免許は最短で免許が取れる All Rights Reserved.